7月の一斉ヒーリング

少し遅くなってしまいましたが今月の一斉ヒーリングのお知らせです。

 

先月にひき続き、夏のライオンゲートの前調整なのか

デトックスが激しく体調が不安定な方が多いようです。

特に暑くなってきて、暑さに負けそうという声が多いので

暑さに負けない!からだを整え元気を保つヒーリング

7/11(火)、7/18(火)、7/25(火)

毎週火曜に。

 

それから、今回のデトックスは夏至までに

手放しきれていなかった分の追試のようなデトックスもあるようです。

今度こそ、手放しきれていないエネルギーを手放すヒーリング

7/12(水)、7/19(水)、7/26(水)

毎週水曜。

 

自分らしく輝くために人に振り回されず自分軸でいられるように

という促しが強まっています。

自分らしく生きることへ罪悪感を手放すことも含めて。

他人軸を手放して自分軸になるためのヒーリング

7/13(木)、7/20(木)、7/27(木)

毎週木曜。

 

最後に、変容エネルギーも仕上げの段階のようで

どんどん人生に変化が訪れている人も多いですが

その分、変わることへの不安、恐れが出てきています。

それは、変化へのブレーキとなってしまうのです。

新しい人生への不安や恐れを手放すヒーリング

7/14(金)、7/21(金)、7/28(金)

 

いずれもお時間は夜8時半から

一斉ヒーリングは個々にリーディング結果などはお知らせしません。

案内も直前にはしません。前日か当日に1回ご案内いたします。

そのため1回2000円とリーズナブルな価格で設定しております。

 

ヒーリングの内容はできるだけブログでお知らせいたしますが

アップできない時もあります。ご了承ください。

 

落ち着いて受け取れなかった、時間を忘れていたという方のために

再現ヒーリングを1回だけ受け取ることができるようにしております。

 

以上、ご了承の上、こちらよりお申し込みくださいませ。

 


6/30自分への愛を高める一斉ヒーリングの模様

続けて、6月30日に行いました

一斉ヒーリング「自分への愛を高める」ヒーリングの模様をお届けします。

こちらも遅くなりましてごめんなさい。

 

金色の粉雪のようなエネルギーが、

優しくゆっくりと、届けられました。

粉雪のように体にふわっとまとわりついて、

そして、溶けて浸透するイメージで

次々と降り積もり、沁み込んでゆく数多の金色の粒

労わるように、撫でるように、

降り積もっては溶け込んでいきます。

 

しだいに抱っこされてあやされている

まるで赤ん坊になっているような気持ちになる

誰かの腕の中で、ゆらゆら揺らされながら、

とんとんされながら寝かしつけられているようなイメージ

 

それから、子供部屋?に寝かされて、毛布をかけられて

幸せな眠りの時間を過ごしている少女になっていました

 

あなたが望む未来を与えてあげたいと、

そんな親のように宇宙とスピリットが願っている

 

一つの曇りもない、娘への愛のように

あなたに与えたいと思っている存在がいることに気付いてほしい

望むものをすべて与えられる、そんな価値があなたにはあるのです

あなたは宇宙の愛し子

スピリットが子守唄のように優しく伝えてくれる。

 

また空から降り注ぐ光 今度は水色の光

 

両手を広げて、天へかざす 宇宙からの愛を受け取るポーズをしながら、

望むものをお願いしましょう。

それから手を合わせて、感謝するのです。

 

甘やかされるのは良くないこと

と思っているのかもしれないけれど

すべてのものは、もともと宇宙が与えてくれているもの

みんな最高に宇宙から甘やかされて生きているのです。

 

なぜならみんな愛し子だから

みんな赤ん坊で、ゆりかごの中で生きているもの

 

何もできないということではなく、

ただただ存在自体が輝かしくて

可能性の塊で、何を望むのか、

楽しみにされているのです

 

宇宙の母から、

成長を楽しみにされている

この場合の成長は魂の成長のこと

 

最後に愛してるよとキスをくれました

宇宙の母からの惜しみない愛を感じたヒーリングでした。

 

7月に入りました。

一斉ヒーリングのプランは週明けにも告知させていただきます。

しばらくお待ちくださいませ。

 

いつもありがとうございます。

感謝と愛を込めて。

 

 

 


6/28古いエネルギーを手放す一斉ヒーリングの模様

遅くなりましたらが、6月28日に行いました

「古いエネルギーを手放す」一斉ヒーリングの模様を

お届けします。

 

水色の優しく清らかな光が、きらきらと舞い降りてきました。

スピリットも頭から飛び込むように降りてきました。

 

セレスナイトという石のようなエネルギーを感じました。

過去世からのカルマのような、生まれる前からの古いエネルギーを

一掃してくれる、ということです。

 

森の中の泉のようなところ、きれいな湧き水が湧き出すような

その淵へ、身を沈めるように言われて、

そうっと足から入っていきます。

スピリットも寄り添って、一緒に入っています。

 

さぁ、今、過去から持ってきた

古い体験から身について引きずってきたを

手放すために、清めてゆきます、と

手にすくった水を、頭からかけてくれます。

 

自分では大失敗だと思っていたこと

自分はだめな人間だと思いこんで

自分で罰を与えていたこと

優秀で上等な人間しかご褒美はもらえない

そして、自分はそうではないからもらえないと

自分を戒めていたことこと

あるいは、逆に自分は出来ると傲慢になって

人を貶めて、やりこめることに必死になったこと

 

過去世からきている

自己卑下、劣等感、嫉妬、優劣をつけること

自分は罪のある存在だと思う罪悪感

もう要らないと分かったでしょうと言われる

水面のきらきらした光が体の中まで反射して

光があたると、影のようだった古いエネルギーが

胡散してなくなってゆきます

 

優劣など宇宙から見てあるはずもない

ありのままの私も宇宙は愛してくれていて

与えてくれている 愛も

あらゆる機会、必要なものも、癒しも

この地球で、カルマを浄化されるという体験も

望んで、与えられたもの

 

宇宙からの愛に涙が溢れるイメージがしました。

 

すると、さぁ、もう清められました

と、スピリットが泉から出してくれました。

 

心がとても軽やかさで、笑い出したくなる

太陽の光で一瞬にさわやかに乾いて

草原を楽しく走り回る

いつのまにか子供のようになっていた

そんなヒーリングでした。

 

一斉ヒーリングにご参加いただいた皆様

ありがとうございました。

参考にしてみてください。


それぞれヒーラーが派遣されました

昨夜、6/27不調を整える一斉ヒーリングの模様です。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

今回は、黄色い光が輝く集団が

宇宙から大勢で来て

それぞれの皆様へおひとりおひとりのもとへ

降りてきました。

 

黄色い光の人は、

目を覗き込んだり、舌を出させてみたり

頭やお腹に手を置いたり、

お医者さまが患者を診るように診断して、

不調和のあるところに手を当てると

光が送られて、癒してくれました。

 

彼らに身を任せて、目を瞑ってじいっとしていると

あちこちが温かく感じたり、逆に痛みが強まったり

風が当たったように感じるようです。

 

彼らからのメッセージ

先行きを不安に思ったり、いつか前にあったような

嫌なことが起こるにちがいないと恐れたりすると

その思いが不調和を生み出す。

不安や恐れを手放しましょう。

 

不安や恐れが浮かんだら、それはちがうと思い直し

先を思い煩わず、今を楽しむことに集中すれば良い

 

また、黄色い光の人たちは

コンダクターのように両手を動かして

光を躍らせて、不安や恐れといった

ネガティブなエネルギーを吸い出して

宇宙の浄化センターへと送ってくれました。

 

そして、新しい調和の光をくれました。

白と緑の光、そして、黄色の光です。

 

以上、昨日の不調を整えるヒーリングの模様でした。

ありがとうございました。

これから、20時半より本日の一斉ヒーリング

「残っている古いエネルギーを完全に手放す」エネルギーをお送りいたします。

 

 

 


自分への愛を高める

遅くなってしまいましたが、6月23日の一斉ヒーリング

「自分への愛を高める」一斉ヒーリングのご報告をします。

 

このヒーリングは、自己犠牲は卒業し、

自分を大切にすることが出来て、人も大事にできるようになり

自分を満たすことができるようになり、

自己価値を高く感じることができるようになり、

ありのままの自分を許し愛する自分になるエネルギーです。

 

ヒーリングが始まると、

流れ星がゆっくりと落ちてくるように

それぞれの方へ光が届けられました。

 

夜の海面が見えて、その海の中に人がいるイメージ

暗い、冷たい、足も届かない深い海原に必死に泳いでいる

その人は、光が届けられると、

とても眩しくて、温かくて、光に導かれるように

ぷはっと水面から顔を出すと

きらきらの光が包み込んで、

 

もうそんなに寒いところにいなくていいよ

そこから出ておいでと光が呼びかけるのに

 

でも、私はここで潜って探しださないといけない

探し出してそれを清めないといけないと言われたと

また必死に海の底へ潜ろうとする

 

光は彼に話しかける

誰にそう言われたの?

彼は考える

誰だろう?そうだ、自分でそうしないと思ったのだ。

そうしないと、私は・・・足りないから

足りないって何が?

何だろう?彼は思い出すように考える。

 

そうだ、幸せになるために必要なもの。

それが自分には足りないから、集めている。

暗い、冷たい、深い海の底まで潜って。

そうしないと幸せになれない

だけど、もう暗くて寒くて、怖い水の中へ

潜るのは、もう辛くて、本当はしたくない

 

そういう彼に、光は言う。

もう、いいよ、だって、そんなことしなくても

あなたには幸せは与えられるのだもの

あなたは幸せになっていいのだもの

いいえ、すでに幸せなの それを受け入れるだけ

 

もう潜らなくてもい、終られていい段階に

とっくになっているのに、潜っていたのだね

 

そう明るい光は教えてくれた。

 

光は水の中から引き上げてくれる。

ゴンドラがやってきて、載せてくれた。

クタクタになっていて、やっと乗ったゴンドラの上で

倒れこんでいると、先頭さんがゆっくり漕いでくれる。

光は寒くて震えていて疲れきった身体を温めてくれた。

 

ゴンドラはゆっくりと動いて進む

きらきらと輝く水上の都が、遠くて暖かく輝いている。

近付いてゆくと、人々が集まっていて

楽しげが音楽が流れ、ご馳走も用意されている

みんなが楽しく踊っている

 

ゴンドラが岸へたどり着き

さぁ、どうぞ、と降ろしてくれる。

 

目の前のお祭り?宴?に

自分が参加してよいものか気後れして戸惑っていると

ここへたどり着いた人は、祝福を受けるのです。

あなたも受け取っていいのです。

と、宝石のついた首飾りをかけてくれる。

胸のところでエメラルドグリーンに輝いている宝石。

 

自分もあの輪の中へ入っていいのだと

喜びが湧いてきて、喜んで入ってゆく

楽しく踊る。

 

すると、後から何人もたどり着いてきて

どんどん参加してくる

みんなで楽しく踊る

 

ふと、人と集っていると

また嫌な思いをするのでは?という恐れがよぎる

すると光は教えてくれた

 

大丈夫、ここに意地悪な人はたどり着けない

妬む人、足を引っ張る人、苦しみを押し付けてくる人

そうした重たいエネルギーを持つ人は近寄ることができない

 

重たいエネルギーを捨ててきた人だけが来るところ

捨てるのか、持ち続けるのか、ちがいはそれだけだけど

その恐れも捨ててしまっていい

そうして楽しく踊っていいと自分に許可をだそう

最終決定者はいつだって自分だ

 

傷付けられることを捨てると決めたなら、

自分にたくさんの愛と喜びを与えると決めて、

決めたなら、楽しく踊ればよい

では、そうする、と楽しく楽しく踊る

そんなイメージで終りました。

 

・・・と少し不思議な物語のようなヒーリングでした。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


「欠乏感を癒しつくす」ヒーリング

昨晩の一斉ヒーリング、「欠乏感を癒しつくす」の模様をお届けいたします。

 

愛かお金か仕事の機会か、なかなか恵まれない
自分には与えられない、という思いを拭い去れない方へ
過去世から来ているものが浮かび上がっているのかもしれません。
そんな自分には受け取る価値がないという根深い思いを
癒しつくし、浄化するためのヒーリングでした。

 

大きな真珠色の光が広がって迫ってきて、

大波となって押し寄せてきて、包まれました。

この人生で最初の欠乏感を感じた記憶が出てきて癒されます。

 

インナーチャイルドが十分に愛されていないことで、

ショックを受けている記憶

悲しんでいる記憶、寂しくて寂しくて、

でもそれを飲み込んで悲しい瞳になっている記憶。

たいていの人が最初の愛の対象は母親です。

お母さんからの愛を十分にもらえていないことで、傷付くのです。

 

その悲しみが次々と浮かんで、これを癒すことが

あらゆる欠乏感を癒すことへ繋がるのだと分かりました。

 

すると、次に、この悲しみは、自分のものだけでなく、

母親が、女性として夫から愛されていないと

苦しんでいる思いを無意識に受け継いでいるものだと示されました。

 

母親の感情、浮気された、きちんと生活費をくれない、大事にされていない

・・・それは結局、愛されていないということだと絶望する気持ち

相手と比べて、劣っているから、愛されない

こんな自分では愛されないのだと悲しくなっている記憶

大事にされている人、愛されている人と自分のちがいを感じて、

悲しくなっている記憶。

 

そんな悲しんでいる母親を感じることで傷つくインナーチャイルド

でも、インナーチャイルドはそれを理解して母親を許すことにした。

 

今までいっぱいワークしてきた。ヒーリングしてきたた、

だからきっと、許せるんだと思う。今なら許せる、と言って。

可哀想に。苦しんだのだね。

私と同じように。と。喪失感、欠乏感、劣等感に、苦しんできたのだね。

と母親に対して、同情する気持ちになる。

 

あなたに愛が行き渡りますように。

と、インナーチャイルドは、母親のために祈る。

すると、宇宙から癒しの光が母親に送られる。

 

真珠色の光。薄いピンク色と、薄いクリーム色の光。

涙を流している。

悲しいのではなく、嬉しそうな笑顔を浮かべながら。

母親がありがとう、と言っている。

 

インナーチャイルドも同じ光を受け取る。

私も愛を受け取ることにする。

宇宙からはこんなに愛されているということを受け取る。

母親とインナーチャイルドは、抱き合った。

長く許し合えないと、壁のようなものがあったものがなくなって、

同じ人間として、許しあい、認め合える。

 

そうして、インナーから欠如の感覚が浄化されてゆきました。

激しい涙が流れるというものというより

とても静かに淡々と、でも大きな許しと癒しが行われた

そんなヒーリングでした。

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

このヒーリングは、あと1回一斉ヒーリングとして

今月ご用意いたしました。

ご希望の方はこちらからどうぞ。

 

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • 17:15
  • -
  • -

古いエネルギーを完全に手放す

昨夜、夏至の夜、お送りした一斉ヒーリングの模様を

お届けいたします。遅くなりましてごめんなさい。

 

新しいエネルギーの中で、まだ手放しきっていなくて

もだもだした感情を生み出していた古いエネルギーを

完全に手放すためのヒーリングでした。

 

罪悪感、先へ進むことへの不安、自己否定など・・・

新しい時代には不要なエネルギーを手放すために。

 

すぐ浮かんできたのは、

取り残されるのではないかという焦り、不安。

 

こんな自分ではみんなのように輝いて

新しい時代を生きることは難しいのではないかという

劣等意識が浮かんでくる。

 

そこへ光が当てられ、光が広がってくる。

あたりは黄色い光に包まれました。

 

黄色い光の意味は・・・

新しい自分になろうとしているけれど、なぜか

将来への不安や、制限されているという気持ちや、

時々理由もなく塞ぐ気持ちが起こってくるのは

考えすぎ・・・ということでした。

 

頭で考えることをやめて、今を感じて生きよう、と

メッセージが降ってきます。

 

恐れから自由になって、愛や思いやりや慈悲の心で

生きていこう、そうすれば、もっと喜びがもたらされる。

 

古い外壁がぼろぼろと崩れ剥がれてくるイメージが浮かび

そのぼろぼろになった瓦礫が、

巨大なバキュームで吸い上げられて、

宇宙にある巨大な浄化装置へ吸い込まれてゆく。

 

老朽化した古い建物の中で、

被災者のような、難民になってような

途方にくれた気持ちだったところへも

光が届いて、瓦礫がなくなってきて、

空を見上げると、大丈夫、と声が消える。

 

クリームイエローとシャーベットグリーンの光が送られる。

この光は・・・

自分の短所を感じすぎるところを浄化してくれて、

自分への批判する気持ちを軽減して、

自分をより理解し尊重できるようになります。

また、過去世からの感情のパターンからも解放し、

落胆や恐れを予想して怯えることをがなくなり、

乗り越える強さを与えてくれます。

調和がもたらされ、自分にも人にも寛容になります。

 

古い老朽化した建物は一掃され、

瓦礫も片付けられて、

今はまっさらなきれいな大地に立っています。

新しく作られてゆくところ。

希望に満ち溢れた表情になっています。

 

そんなイメージで、ヒーリングは終りました。

 

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

このヒーリングは再現ヒーリングを1回受け取れます。

もう一度、体感してみてください。

 

また、今月あと5回の一斉ヒーリングがございます。

ご希望の方はこちらよりどうぞ。

 

 

 


自分への愛を高める一斉ヒーリング

昨夜金曜の夜にお送りしました

「自分への愛を高める」一斉ヒーリングの模様です。

 

自己犠牲は捨てて、自分を大事にできるようになる

そうすることで、人を本当の意味で大事にできるようになります。

自分で感じる自分への価値を上げる。

ありのままの自分を無条件に愛することができるようになる。

そんなヒーリングをお送りしました。

 

上からじんわりと、ゆっくりと粉雪のような光が降りてきました。

スノードームの雪のように、スローモーションのように。

自分だけでなく、あたり一面に降り注いでいます。

 

その光はピンクとオレンジのミックスでした。

嬉しそうに微笑んでいるように感じるエネルギーが

愛されていないと泣いているインナーチャイルドへ降り注ぎます。

 

あなたが実はこんなにスピリットたちに愛されていることを

どうか感じてほしいとスピリットたちが言っています。

そして、同じように、自分自身へ愛を向けようと。

 

ピンクとオレンジの光は、自分は愛されていないと

頑なに信じている気持ちを解してくれます。

愛に対して心を開くことを恐れているのはあなた自身です。

自分を追い込んで、休みも取らせないで、遊びもさせないで

もっともっと、頑張らないとだめ、と言っているのは自分自身なのです。

人生は与えるより奪う方が多いと思っているし、

頑張って頑張って成果を出してやっとご褒美をもらっていいと思っている

そんな自分への厳格さを手放すサポートの光です。

 

ありのままの自分自身をもっともっと大事に思っていい

愛していいのです。もっと自由に、もっと喜びを感じていい。

あなたにはたくさんの愛を感じてほしいと

宇宙やスピリットが思っていることは、まちがいないのです。

 

今まさに傷付いている人や苦しんでいる人に、愛を乞うても

無理があるということも理解しましょう。

だから、そこへ意識を向けないで、愛を分かち合える状態の人と

分かち合うことへ意識を向けましょう。

もちろん、高次元のスピリットはいつも愛を分かち合うことができます。

意識をそういうところへ向けましょう。

 

人は完璧じゃない、それが当り前

でも魂はみんな完璧

ただ学びのために不完全に見える現世は、

学びに相応しい完全な場所

不完全なところが完全なのがこの世だと

理解すれば、すべてをありのまま愛することも

きっと難しくないはず

 

愛するってなに?というインナーがいて

それはありのまま認めること、それだけでいい

それでいい、それがいい、素晴らしい、YESと言うこと。

とスピリットは答える

 

NOといいたくなるのは、何故だろう?

それは、自分と違う、自分を認めないだろう

自分を否定するだろうものへNOと言いたくなる。

自分を認めてもらえないという恐れから来る。

 

本来ありとあらゆる魂は、すべてにYESと言っている。

ありのままに肯定するパワーはすごいのです。

 

自分のすべてにYESと言って肯定してみよう

自分をパワフルに、高らかに引き上げるから。

 

・・・というスピリットからのメッセージがいっぱいの

パワフルなヒーリングでした。

 

こちらの一斉ヒーリングは、

まだ今後も6月に開催予定です。

ご希望の方は、こちらよりどうぞ。

 

ありがとうございました。

いつも宇宙からの愛とともに。

 

 

 

 

 

 


大きな〇を自分につける

木曜日の「欠乏感を癒しつくす」一斉ヒーリングの模様

遅くなりましたが、アップいたします。

 

愛、お金、仕事の機会・・・自分はどうしても与えてもらえない

恵まれない、という意識を手放すサポートをし、

宇宙からの惜しみない恩恵を受け取ってよいのだという意識に

変容できるようにというヒーリングでした。

 

最初からわーーと広がった光で、

あたり一面を照らす、とても大きな

スポットライトのようでした。

大きなUFOがわーっと降りてきたかのうような。

 

その光を浴びていると、

いろいろな過去世のような人生が浮かんできました。

貧しい旅をくり返す遊牧民?だったとか

長子でないために何も与えられず家を出されたとか

女に生まれたから搾取されるだけの人生だったとか

生まれ持って与えられるどころか奪われるばかり

という深い嘆きを感じるような人生がいくつもいくつも

泡のように浮かんで消えていきました。

 

あるいは、隣にいる者とは、ほんの少しのタイミングとか

運のようなものの違いで、相手は恵まれて、

自分はだめだった・・・というような体験

 

自分はなんて不運で不遇なのだという

無力感を感じている、そんな体験が過去世にあったのかもしれない

そんな過去世から持っている欠乏の意識が今も残っていて

自分は与えられないのだ、不運なのだと思い込んでいて

ますますその連鎖に陥ってしまう

 

そんな記憶を浄化してゆきましょう・・・と

圧倒的な光が降り注いであたりを真っ白にしていきます。

 

欠乏の記憶はすべてリセットして、この人生で再生しよう

そんなすごいチャンス、すごい愛があなたは受け取ることができるのです。

というスピリットからの促しに、

ほんとうに?そんなこと信じられない・・・という声

 

信じて受け取るかどうか、それがこれから分かれ道になる

とスピリットたちが教えてくれます

 

信じられないのは過去の記憶を手放せずくり返してしまったから

騙された記憶、がっかりした記憶があるから、それも浄化しよう

 

疑心、恐れ、人生は不平等なものという思い、

怒りも繋がって次々と溢れ出てきて、

それをスピリットが受け止め浄化してくれる。

 

だって、怠惰で、頑張れない自分では、だめ

自分なんて、ものになれやしない、と

自分で自分を信じられない、そんな思いも浄化してくれる。

 

宇宙もスピリットも、何ひとつ責めてなんていない

そのままのあなたでいいよと祝福している

 

出来るものだけが得ることができる、そうでないものは

何も得ることができない、というサバイバルなエネルギーは捨てよう

自分が悪かったから受け取れなかったのではないのです

自分が受け取ってはいけないと思っていたから

自分で自分に許していなかった、ただそれだけ

 

古いエネルギーを捨てて、新しいステージで生きよう

そこでは、それぞれが自分らしくあるだけで

認められ、与えられ、愛されるのが当り前なのです

ありのままの自分を自分が許し、愛し、与える許可を出そう

 

誰かに判定して○をもらわないとダメではなくて、

自分で自分に○をつけよう それでいい

 

誰にもユニークで愛すべき個性があるのです

大きな○、全部○・・・スピリットがつけてくれる

 

賛美歌のように、歌うように

そんなメッセージが光とともに降り注ぎ

受け取った人が滂沱の涙を流している

 

そんなとてもパワフルな木曜日のヒーリングでした。

  • 2017.06.10 Saturday
  • -
  • 22:59
  • -
  • -

6/6不調を癒す一斉ヒーリングの模様

昨夜の一斉ヒーリングの模様をお伝えします。

参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

昨夜のヒーリングは、デトックスの大波でまだ残っている疲れ、

不調などを癒し、健やかに過ごせるようにというヒーリングでした。

 

流れ星のように、それぞれ皆様の頭上へ飛んでいきました。

頭の上ではじけると、金色のシャワーのように降り注ぎ

輝く細やかな粒子は、痛み、黒いところ、

違和感のあるところを洗い流すように取り除いてきました。

 

金色の粒子がさらさらと、黒い影を取り去ってゆく。

クローズアップされると、ひとつひとつの金の粒は、

黒い影をパクリと食べているようです。

 

この黒い影は、不安、劣等感、嫉妬、怒り・・・

そんなネガティブな思考の欠片

細胞を曇らせて黒くして不調和を生み出しているもの

 

金色の粒が触れると消えてゆく

この金色の粒は、宇宙からの愛です

愛し子よ・・・と声がする

 

溢れんばかりの、惜しみない愛を、細胞単位に注がれて

浄化されてゆきます

 

愛がすべてを癒すもととなるのです

宇宙にとっても、スピリットたちにとっても

愛することは喜びだから

素直に愛されましょう

 

愛しているよ 愛しているよ

と囁きを降り注がれて浄化されているような

素敵なヒーリングでした。

 

最後に

これから先も、愛の道をいつも選択できますように

という祈りも加えられて終了しました。

 

ご参加いただきありがとうございました。

 

次回の不調を癒す一斉ヒーリングは

6/13、20、27 毎火曜日に行います。

 

ご希望の方はこちらよりどうぞ

http://my.formman.com/form/pc/Os4pBAQvpxxmC3sX/

 



ABOUT ME

SELECTED ENTRIES

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

クリックプリーズ

クリックで救える命がある。

あとりえ和の花はこちら


おすすめBooks

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

PR