宇宙に愛されていればこそ

5月も半ば過ぎまして、本日18日は新月ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

新しいステージに入って、もまれていた方も多いかと思います。
もちろん、楽しく心弾むこともありつつ、
でも、今まで体験したことのない世界に
心細くなったり、これでいいのかと不安になったり
新しいステージはまだ慣れなくて、
揺れ動く方も多いのかな、と感じております。

これはもう、大学に入学したら
勉強難しかった!!
みたいな感じでしょうか。

相変わらず、それ以上に
次々、デトックスがあり、
そして、それは
どちらかというと大きなテーマに沿って
次々レッスン、という感じでしょうか。

インナーチャイルドの癒しについても
同じ流れのようでありながら、
でも、今までとちがう角度
ちがう切り口で、思わぬ気付きがあって、
さらに深いところの癒しが起こるようです。

そんな感じで、
私たちの根気を試すかのように
まだまだ、もっともっとと
待ち望んだオールクリアまで
問題は続いている、という感じです。

たしかに、進化して
ひとつ上のステージにいるのだけど
思ったよりしんどい、いつになったら楽になるのだろうか?
と思ってしまうのも無理はないです。

私もそんな風に思っていました。

今日もセッションを終えてから、
つらつらと考えていたところでした。

この見返り復習期間はまだ続くのだなぁ。
どうやらまだまだ続く気配・・・するもの。
そろそろ終わってもいいんじゃない?
完全に手放しできるまで続くのかなぁ・・・と。

宇宙はこの問いに答えをくれました。
もちろん、イエス!です。
完全に手放しできるまで促されるでしょう。
ですって。

でも、それは、宇宙は私たちに
懸念ひとつもない完全な幸せになるように
ひとつの妥協もなしの幸せを与えてくれるために
そうなっているってことだよね?

と、急にひらめいたら、
とても、嬉しくて楽しい気持ちになりました。

私たちって宇宙にほんとうに愛されているよね、って。

少しも心配するなとスピリットはよくいいます。
ありのままの今の自分のままで、幸せになりましょう。と。
宇宙はもっとも良いタイミングで、もっとも最善な状態に
導いてくれるから、安心しているように、と。

そんなことってあり?って思っているうちは
次々試練のように感じられる手放しの機会がやってくる。

そうだ!宇宙に任せておけばよいのだ。
と本当に、心底理解できたとき。
そのとおりになるのでしょう。

今日は、そんな気付きのあった新月の日でした。

最近は、ボディヒーリングが増えています。
体に出るのもやっぱり手放ししたい意識の現われ。
気になる方はぜひどうぞ。
http://wanoca.fem.jp/body.html
 

新メニュー!波動upイメージングワーク&ヒーリング

今日で11月も終わり、明日で12月ですね。
もう師走とはびっくりです。
さて、私もだいぶ回復してまいりまして、
12月より通常営業に戻すことにしました。
お待ちいただいた皆様ありがとうございました。

ところで、この際に
急遽体を壊して休養している間に
だからこそ、自分で必要になって
開発したワーク&ヒーリングがありました。

病院に入院していると、実感するわけです。
もともと痛いとか病気になるのは、
波動が落ちているからなるわけですから
そんな人たちが集まってくるところは
それはもう波動的にはしんどい場所です。

病気になるとつい不機嫌になるし
不安になるし、怒りも出やすいし
もう低い波動のるつぼになってしまいます。

しかし、それは私にとって
「どんな時でも波動を落とさず上げる」
強化合宿のようなものなのね。
と理解し、それに取り組みました。

いくつかの読み込んでいなかったワークの本やら
ヒーリングの本やら持ち込んでいたものし、
周囲の音をシャットダウンするために
MDプレイヤーに波動の高いきれいな音楽も
入れて持ってきている。
自分のことだけに専念できる時間もいっぱい。

痛みに苦しみ、疲れて、
ものすごーく落ちていた自分の波動を
じっくりと上げるワークを試しました。

そして、実に簡単に効果的に
波動を上げる方法を見つけて
試した結果。

麻酔が気持ち悪くて嫌〜だった手術も
ワークの後はスムーズに早く終わり。
回復も早く済みましたし。
最初は辛くて眠れなったのも
波動が上がれば安眠できました。

確認するかのように
さらに退院直後に坐骨神経痛にも
なってしまいましたが
これは今思うと、さらに確実にするために
復習レッスンですね。

どんな苦しみにも痛みにも負けず
波動を上げることで
早く手放すワークでした。

坐骨神経痛も今では痛みを忘れて
生活できるほどに回復。
普通はこんなに早くは回復しないようです。

ワークとヒーリングすごさを
自分でも実感しました。

そろそろ楽になってきた方も
流れ的には多いかと思いますが
まだまだ波は上下する時もあります。
波の下がった時に使えるワークとして
使っていただければ嬉しいです。

波動upワーク&ヒーリング
ヒーリングのみもご用意したので、
このワークが必要だとピンと来た方は
ぜひどうぞ!

詳しくはサイトの波動UPヒーリングのページから。




 

「女性性・母性を癒す」仕上げ時のようで

 壬辰の最後の月(切り替えは節分2月5日)なので、
この年のテーマのひとつであり、
遣り残しな部分を仕上げてるなーと思われるこの頃です。

「女性性・母性を癒す」は、壬辰のエネルギーの役割の
多くある中のひとつの、大きな課題でした。
この部分のクリーニング、手放し出来てないところが、
ただいま、デトックスしている方も多いのではないでしょうか?

女性性や母性の癒されていない面として、
「犠牲になることが良い女性、良い母である」という意識があって、
「女性は、あるいは母は、自分のことは後回し、
自分は苦しんでも、夫や子供や親に尽くさないといけない。
それが愛を捧げるということ。理想的な妻、母、娘の姿だ」
という意識に縛られ、はまり込んで、そうでないといけないと
頑張って生きているのだけど、息切れするし、
またはどれだけやっても駄目だしされるとか、自分で足りない気がするとか、
または、ちょっとでも犠牲になっていると苦しくなってくるこの頃、
なんて状況に陥っている人がいるとしたら・・・
今、癒し時ですよー。

母、あるいは妻的な人(女性性は男性にもあるので相手は男性
という可能性もあります)から、
犠牲になってでも尽くしてもらえないと、
なんだか愛されていないような不満な気持ちを感じてしまう場合も同様です。

あるいは、そんな犠牲的に生きている人を見ると、
なんだか苛立ちや怒りが沸いてくる、という人も同様です。

新しい生き方に「犠牲になる」という意識は不要なので、
それを巡る様々なデトックスが今起こっています。

完全なる本当の愛に、犠牲的精神は必要ありません。
もうそれは、昇華されて別のエネルギーに書き換えが必要です。

犠牲は美しく感じるかもしれませんが、
犠牲になられて愛されても、
犠牲になって愛しても、
どこかに、苦しみや悲しみが生まれて残ってしまいます。
犠牲的ストーリーに涙が付き物です。


美談に嵌まり込んで、苦しみや悲しみを生み出すことはありません。
それはストーリーの主人公になったような、
悲劇のヒロインになったような自己憐憫という甘露な罠ですし、

かといって、自分が主人公になるために
誰かを犠牲にするのもあまりにも勝手で子供っぽい。

すると、誰かを犠牲に出来ないから、自分が犠牲にならないと
いけないってこと?
おや、なんてこと?犠牲のループから抜けるのは意外と難しい?

いえいえ、ではなくて〜〜
何が犠牲なのか、ということも学びが必要なのです。

たとえば、孤独になるのが怖くて、
子供にそばにいて欲しいと願う親がいて、
でもその子供には他の世界でやりたいことがあるとする。
子供を世界に出して、孤独に耐えることを犠牲ととるか
そうじゃなくて、自分はさっさと子離れして、
新しい生き方を模索することが次の課題と心得て、
自分探しを始めることも出来るとしたら、
それは犠牲じゃなく、自分を成長させるために起こったこと。
子供じゃない、新しい仲間が出来る可能性もある。

子供を縛りつけやりたいことをあきらめさせ犠牲にすると共に、
自分も子離れして成長する機会を失うこと。
お互いに、成長はなく、依存関係に陥る。
これは犠牲の愛がもたらしたもの。

だけど、子供が、今はまだ親のもとでインナーチャイルドを癒す必要があるとか
もしくは、まだ何か親元に残って自分に学ぶことがあるのかも?と思って、
残ることを犠牲と思わず、親と共にいることもできます。
やりたいことの前に学ぶべきことがあるのかも。と気持ちを切り替え、
親と、インナーチャイルドと向き合い、クリーニングしていく。
そして、それが済んでから「やりたいこと」をすればよい。
もしかすると、その方がより良い結果に繋がる可能性もある。
そうなったら、犠牲ではなく、自分のために起こったこと。

ほら。どちらにしても。
意識を変えたら、犠牲じゃない。誰も犠牲にならず。
自分の成長と幸せに繋がっていく。

問題は、被害者だっていう意識になってしまうこと。
犠牲者だって意識に嵌ってしまうこと。

スピリットは時々言います。
「人の課題を盗ってはいけません」
「自分の課題に集中しましょう」
「誰にも気づき学ぶ力はあります」

親(または子、または夫)のために、やりたいことをあきらめ残るのは
(または子、または夫)とはいえ別の魂を持つ人の、
成長するための課題を奪うことかもしれません。
弱者とみなして、学び気づく機会を奪ってはいけません。

あるいは、
そこに自分が気づき学ぶチャンスがあることに気づき、
導きを感じたら、自分の感覚を信じ道を選びましょう。
誰かの犠牲として、ではなく、自分の選択として選びましょう。
そこに喜び、楽しみを得られる要素を見出すことができるなら。
犠牲とは無縁なところで、とても幸せになれます。

意識を変えたら、被害者にも犠牲者にもならずに済む。
犠牲愛は自己愛に変換できます。

でもって、肝心なのは、こうでなければ、とか
誰かのために、ではなく、自分が感じたことから選びとること。
前向きに肯定的に、
選ぶポイントが犠牲愛じゃなくて自己愛であること。

自己愛についてですが、
自己愛=自分のために生きることは悪くないのです。
自分勝手とか子供っぽいではなく、むしろ、
偽ではなく真実に、自分だけでなく、人も幸せにできるのは、
犠牲愛じゃなくて、自己愛を満たすことです。

犠牲になった人は、人にも犠牲になることを強いるものです。
私は我慢したんだから、あなたもそうしなさい、という風に。
それ、マイナスの連鎖でしょ。

誰かを犠牲にしない、自分も犠牲にしない。本当の愛になるために。
放っておけ、と言っているんじゃなくて、
クリーニングはしてください。
心から愛を込めて。
愛は最高の最強のクリーニングエネルギーです。
クリーニングして委ね、任せ、信じて、手放してください。

捨てるんじゃなく、手放す。
クリーニングすることってそういうことです〜。

・・・・というわけで
ただいま、
「女性性・母性(犠牲愛)を癒す」ワーク&ヒーリングご提案します。
http://wanoca.fem.jp/top.html

マイナス意識を手放し、新しい意識に書き換えるワーク&ヒーリングのひとつとして、
絶賛、お申し込み受付中〜。

ワークはなしのヒーリングのみもあります。
お仕事などでワークを受けることができない方などのために。
あるいは、精神的にワークする余裕がなく、ヒーリングのみ受けたいという方もどうぞ。

シンプルに集中!が肝要

 ヒーリングしても、クリーニングしても、
効き目がない、のは・・・
しっかりきちんと徹底的に重点的に
がっちり取り組んでいないからかもしれません。
というお知らせ。

そういえば〜・・・そうかもね。
と、効果が出ていない案件について思いを馳せてみた。

言われたこと、しっかり集中してしているか、と言われたら、
おざなりに、やっていたかもね。
半信半疑に、恐る恐るだったかもしれない。
効果がないからって、あれもこれも、ってやってみて、
シンプルに集中的に続けるってことは、してなかったかも。

なるほど、それじゃー、だめってことね。

学んだことを、ポイントをちゃんとつかんで、
集中して、力を入れて取り組んでこそ、
効果が出るってものなのね。

というわけで、そこ、心がけてやってみました。

クリーニングとか、グラウンディングとか、チャクラヒーリングとか、
ヒーリングも、シンプルなものこそ、集中してきちんとすると、
効果あるんだよ。ちゃんとね。

基本を疎かにしちゃいけない、ってお話でしたね。

さて、関連した例をひとつ。

遺産問題でお悩みだったご相談者から、
最近結果報告をいただきました。

亡くなった祖母の土地を、親族はみんな放ったらかしだったので、
誰もしてくれないので、しょうがないから、と、今まで税金を払い、
何十年も世話をしてきた土地について、今まで何もしてこなかった親族が
突然、自分たちが直系だからと権利を主張し、
親族が裁判を起こしてきたのですが、
世話してきたのは財産狙いだったわけでもないのに、
そう言外に言われた態度が悔しくて、お母様がまいっている、
それを見たり、愚痴を聞くのが嫌で
しょうがなくて、なんとかしたいというご相談を娘さんから受けて・・・

お母様がなんやかんやと愚痴を言いに来るたびに、クリーニングすることを
おすすめしておりました。
とにかく思い出したらクリーニングしてね、と。

娘さんは、お教えしたことを忠実に、一生懸命、とにかくクリーニングしたんだそうです。
そして、お母様も言わなくなったなぁ、やれやれ、と忘れた頃に。

なんと、裁判所から通知が来たのでした。

親族の起こした裁判の結果は、
土地はずっと税金を払い、世話をしてきたお母様のものになるという通知でした。
お母様は、もう自分は年だし、と、結局、それは娘さんの名義にする、ということに。

別に土地が欲しかった、というわけじゃなく、
お母さんがやってきた親切が否定されて、尊重されなかったことに怒りが出てきたり、
土地目当てか、って思われたことが悔しかったり、馬鹿にされたような物言い嫌だったり、
それらの感情を、母から娘に、リンクしてきた感情も意識しながら、
浮かんではクリーニング、思い出してはクリーニングしていただけ。

相手のせいじゃなくて、自分の意識に引寄せる原因となる意識があるから、
それをクリーニングする、という意識で。
この場合は、一方的に悪く言われるとか、認められない報われないとか、
持っているものを奪われる、という意識が潜在的にあったようです。

とにかく、ひたすらクリーニングしていたら、
面倒なことが勝手に誰かの手で整理されて、知らないうちに
綺麗になって自分のところに回ってきた・・・というお話でした。

方法は、いたってシンプルに、ただ一生懸命に、クリーニングしただけ。
あきらめず、疑わず、怒っていることを忘れてしまうまで。

シンプルなことが効果が出たねー。

突然舞い込んできた話に、どうすればいい?と思った娘さんですが、
混乱しているのだったら、答えがピカっと出るまで、
クリーニングを続けることをおすすめしました。

クリーニングしていたら、インスピレーションがもたらされるから。
もっとも、自分にとってベストな選択ができるように。

そんな風に、クリーニングしてくださいね〜。

方法はシンプルでも、意識が浮かんでくるうちは、集中して。
結果は必ず、いつか、クリーニングされたら、
その時、現実に現れてくるんです。

反射的にクリーニング

 久々の記事になってしまった〜。
暑いですね。そして、なんだか、忙しくなってて、
要領の悪い私は、いろんなことがいっぺんにできない〜。

でもまぁ、クリーニングが進んだので、
それを自分で責めることも無くなりました。
気分は楽〜にゆる〜い感じ。
ますます〜。

しかし、忙しくはあるので、余分なことは一切考えられず、
考えられないことは、手放し〜。
だって、もう容量オーバーなんだもーん。

日々の暮らしに精一杯。
今、目の前のことに、全力投球っす。うす。

セッションとかは、瞬間的に全力投球(ええ、あのようにゆるい感じでも私なりに)
しとりますので、大丈夫ですよ。スピリットのサポートもありますし。
スィッチが入って、脳が動き出す感じです。

そんな感じで、目の前のことには取り組める。
その時、それ以外のことを考えられないという風に
えーと、ひとつひとつに集中してるのかな。

あ、これ、今を生きてる?

反射神経ならぬ、反射感情、反射意識というか、反射クリーニング?
感じたこと(クリーニングするネタ)を反射的にレシーブ〜。
そして、トス(ワーク)、アターック(クリーニング)。
すっきり〜。原因さえ、もう忘れている・・・。
それで生きてるこの頃です。

スポ根で鍛えられたのは、集中力と反射神経(反射クリーニング)かな。





空想?妄想?イメージング

私が最近メインに行っているセッションは、
イメージを使ったヒーリングです。
チャクラのクリーニングも、手放しワークも、そうですし、
ヒーリングというのをやったことのある人なら分かるのですが、
イメージを使って意識に作用させるものです。

最近、効果が高いと取り組んでいるのが、
クライアントさんも一緒にイメージしてもらうものです。
そうしたら、よりその人の中にあるものが出てくるし、
その方も、ご自分でどうイメージをつかんだらいいか、
覚えることが出来るじゃないですか。

誰もが、自己ヒーリングできるようになる、のがチェンジ後の世界だと
私は教えてもらいました。
だからこそ、一緒にイメージングに取り組んでもらいます。
セッションしなくても、自己ヒーリングも出来るようになってもらえるように。

だって、クリーニングしなくてはいけないマイナス意識は、膨大な量ありますから、
日々それぞれがせっせと取り組まなくちゃ間に合いません。
日々のお洗濯のようにね。
お洗濯は溜めたら大変です。実際、大変になっている人もたくさんいる。
大変になっちゃっている人は、お洗濯を溜めちゃっているから。

セッションで浄化させていただくのは、
日々のクリーニングでは落としきれないとか、捌ききれないものかな、と。
クリーニングに対してクレンジングといえるものかな。

そして、そんなクレンジングのセッションの中でも一緒に取り組んでもらうのが
自分の中の意識のイメージングワーク。

セッションの中で、今、どう感じているか、何が思い浮かんだのか、
教えてください、とお願いします。
そうすると、クライアントさんの中には、
でも、それは、私の空想、妄想じゃないかな?と自信なさそうに言われたり、
さっき見たものが連想されただけかもしれないし・・・と。

だけどね。それが空想、妄想であるからこそ、大事なソースなんです。

なにしろ、潜在意識というのは、言葉のデータじゃないと私は思うんです。
イメージのデータが混然と蓄積されたものじゃないかなと。

だって、私たちは夢を見ますが、夢というのは、文字ではなくて、
イメージで見ませんか?映像で、動画で。
それは起きている間に体験したことの復習、予習であり、潜在意識からのメッセージです。
チャネルする人なら分かると思うけれど、
スピリットからのメッセージも、本当言うと、言語ではなくイメージ、ビジョンで送られて
それを自分が解析しやすいように、瞬時に言語の翻訳しているのだと思います。
人それぞれで、言語翻訳能力がオートマティックで非常に優秀な方は、
もうまるで最初からよどみなく言葉で送られてくるかのように
感じるのかも、って、私の推察ですけど。

そして、この世で生きることはすべて繋がっています。バラバラではありません。
偶然はこの世にはなく、必然で見たり体験したりしています。

例えば、少し前にテレビで見たからイメージできるというのは、
知らないうちに予習されているということ。それさえも偶然じゃない。
「この無意識での予習」のことをシンクロっていうし、
たいていメッセージは重ねて、繰り返して、伝えられることで分かるようになっている。

繰り返し見ること、体験することは大事なメッセージってことですよ。

一度では分からない人間のために、何度も親切に、
分かるように教えてくれているからこその「シンクロ」です。
それは大事な目印で、サインなんです。

というわけですから、少し前に見たもの、は、偶然じゃなく、
大事な付箋、フラグです。
そして、質問に直感的に浮かんだイメージ。それこそが大事な質問への答え。

空想、妄想、を意識的に行うのがイメージング。
それは、潜在意識に影響を与える大事なツールです。
見逃してマイナスに使わないで、プラスに使いましょう。

うっかり、マイナスな空想ばかりしていたら・・・・
マイナスなコマンド(命令)を潜在意識に繰り返し送っていることになりますよ。
自分が孤独でいる空想するってことは、「私は孤独になる」現実を自分で創るってことです。
繰り返し送られ浸透したものが、現実に反映されちゃうのですから。

あなたが今もし、苦しい状況にいるとしたら、
マイナスな空想、妄想の結果、かもしれません。
空想、妄想を侮ってはいけません。

意識を持って、プラスにイメージングしましょう。
イメージングというは、空想を意識的にプラスにすることです。

空想、妄想を放っておかない。
これ、大事なポイント〜。


過去の亡霊・・・みたい

ほんとに、過去からの課題が再浮上してるこの頃。
遣り残しに取り掛からないといけないんでしょうね〜。
もう残しておいてはいけませんよ〜というところ?

でも、過去の課題って、まるで過去からの亡霊みたい・・・。
嫌〜もう、忘ていたのに〜><
なんかもう、すっかり忘れて楽になっていただけに、
思い出すのしんどっていうか〜
やだ、どっかいって欲しいというのが正直なところ。
前よりうんざり感アップ。

私は過去の亡霊が出てきて、鼻炎が再発した。
あ〜、嫌〜なんだな、私な、って確認。

嫌〜なものはクリーニングすべし。
とにかくすべし。

昔は、ちゃんと解読しないとダメ、っていうか、
手放しできないんじゃないか、って思ってた。

ヒーリングで簡単に取るなんて、
ずるいみたいな気持ちだったのね。

でも、今は、そんなことイチイチ言っていたら、
すべてをクリーニングすることは出来ないのよね。

片付けしてて、ひとつひとつ吟味して、
ついつい、アルバムとか見入りすぎて、その日に
片付け終わってないじゃん。かえってとっ散らかっている〜。
なんていうのに似ているのかもしれない。

要らないって分かっているんものは、
四の五の言ってないでいいから、ジャンジャカ捨てちゃいましょうってことね。

シフトチェンジするって、”そういうこと”なんだって、
すっかり、完全に、しっかり、分かった!

ショートカットでもいいんでした。
それこそが技術革新!シフトチェンジでした!

というのも、確認してました。
それこそ、過去の亡霊のおかげでしたが。
お付き合いするよりおさらばしちゃいたいので。

そんなわけで、どんどん手放していきますよ〜
それでいいんですよ〜。

よし、今日もまたアレルゲン一個手放したかな。
今日の鼻炎治った〜。



上下に二極化する

浄化が進むと、その過程で上下に二極化するというお話。

日々クリーニングしていると、
どんどん軽やかになっていろんなことがスムーズになり、
前は嫌だったことも苦もなく出来て、楽しく過ごせるようになります。
光は無限で、惜しみなく与えられ、愛に満ちている。

一方で、まるで地獄の底の蓋が開いてしまったように思え、
どこまでも深い暗い暗闇を感じます。
底なし沼のような、限りなく深く重く暗い闇。
その暗いエネルギーは、
なんだか正体の分からない怒り、悲しみ、妬み、憎しみ、不安、無力感・・・。

中間の層もクリーニングされて引き上げられて、
晴れやかなクリアーなスッキリした空気があるのに、

どうにもならないんじゃないのか?と思えるような
重い底のエネルギーが存在することが、明らかになってしまった感じ。

これは、誰かと誰かの違い、ではなくて、
ひとりの人間の中に存在する光と闇の両極。

とても軽やかになったのに、それなのに、
とても重たい暗いエネルギーも抱えていることを感じて、
自分がひどい人間に感じることもあるかもしれません。

この暗い重いエネルギーは、自分の奥底に存在していたものだから。
認めたくなくて見ないようにして、やり過ごして、
ないフリをしてきたもの。

クリーニングして、クリーニングして、
そして出てきたのが、こんなにも底に広がる暗い重いものがあったのか、
と愕然として、脱力しちゃうかもしれない。
なんだかやる気が出ない、力が出ない。モチベーションが上がらない。
という状況になっているかもしれません。

その暗いエネルギーにつかまってしまうと、
愛なんて届かない、光なんて意味ない、と何もかも無意味に思えて、
せっかく高く明るく暖かい光まで到達しかけたと思ったのに、
引き摺り下ろされてしまうような恐怖もあるかもしれません。

今、それを感じることができる人は、
浄化が進んできているということです。
進んでいるからこその、はっきりと感じる二極。

だけど、これはむしろ、
その上にあった感情をクリーニングしてきたからこそ、
底にあったエネルギーが上のものがどかされてきたから、
見えてきたということです。
やっとここまでクリーニングできてきたってこと。

だから、まず、そこを否定しちゃわないで下さい。
それは浄化が進んできたからこその過程のひとつです。

今まではただひたすらコツコツとクリーニングしましょう、と
スピリットたちは示してきました。

だけれど、あまりの量、あまりの重さに、
途方にくれてしまいます。
まだまだこんなにクリーニングしないといけないの?と思ってしまう。
だから、無力感が起こり、脱力してしまう。

そうしていたら、スピリットは新たな方法を教えてくれました。
この底にあった暗い重いエネルギーは、
上昇させてクリーニングして変換すれば使いたいエネルギーに変えて
使えることができる、という方法でした。

「エネルギーを変換して使う」というのはなかなか画期的?
ちょっと感動してしまった私でした。
だって、そのエネルギーだったら、いくらだって余っています!
マイナスとばかり思っていたエネルギーをプラスに使えるなんて、
すごくない?すごくない?

鼻息も荒く、さっそく自分でやってみて、
それから何人かの方ともセッションでやっていただいて、
これは、なかなか使えるかも〜と実感しているところです。

というわけで、自分の中のエネルギーの二極化を感じ、
その底にある大きなエネルギーを持て余し、どうしていいか、
途方にくれていた方へ。

あとりえ和の花のエナジー変換レッスンはいかがですか?

1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

鉄分大事!

だるさ感じたら貧血を疑ってしましょう。

あとりえWANOCAサイトはこちら

おすすめBooks

Clic please

クリックで救える命がある。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR